1209円 コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ【豆・粉選べます】コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 芳ばしい チョコレート ナッツ 甘味 ハンドドリップ ペーパードリップ フレンチプレス 水出しコーヒー ダートコーヒー 水・ソフトドリンク コーヒー コーヒー豆 コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ 豆 粉選べます コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 甘味 水出しコーヒー ダートコーヒー 芳ばしい ペーパードリップ ハンドドリップ ナッツ 贈答 チョコレート フレンチプレス 芳ばしい,ハンドドリップ,フレンチプレス,甘味,コロンビア,ブラジル,チョコレート,ダートコーヒー,500gガテマラ【豆・粉選べます】コーヒー豆,masato-ushijima.com,水・ソフトドリンク , コーヒー , コーヒー豆,ペーパードリップ,1209円,コーヒー,水出しコーヒー,グァテマラブレンド,珈琲,/convulsional81443.html,インドネシア,ナッツ,ガテマラ 1209円 コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ【豆・粉選べます】コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 芳ばしい チョコレート ナッツ 甘味 ハンドドリップ ペーパードリップ フレンチプレス 水出しコーヒー ダートコーヒー 水・ソフトドリンク コーヒー コーヒー豆 芳ばしい,ハンドドリップ,フレンチプレス,甘味,コロンビア,ブラジル,チョコレート,ダートコーヒー,500gガテマラ【豆・粉選べます】コーヒー豆,masato-ushijima.com,水・ソフトドリンク , コーヒー , コーヒー豆,ペーパードリップ,1209円,コーヒー,水出しコーヒー,グァテマラブレンド,珈琲,/convulsional81443.html,インドネシア,ナッツ,ガテマラ コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ 豆 粉選べます コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 甘味 水出しコーヒー ダートコーヒー 芳ばしい ペーパードリップ ハンドドリップ ナッツ 贈答 チョコレート フレンチプレス

コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ 豆 粉選べます コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 甘味 水出しコーヒー ダートコーヒー 芳ばしい ペーパードリップ ハンドドリップ 定番の人気シリーズPOINT(ポイント)入荷 ナッツ 贈答 チョコレート フレンチプレス

コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ【豆・粉選べます】コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 芳ばしい チョコレート ナッツ 甘味 ハンドドリップ ペーパードリップ フレンチプレス 水出しコーヒー ダートコーヒー

1209円

コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ【豆・粉選べます】コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 芳ばしい チョコレート ナッツ 甘味 ハンドドリップ ペーパードリップ フレンチプレス 水出しコーヒー ダートコーヒー








香ばしい香りとチョコレートやナッツを思わせる甘味が特徴のグァテマラをベースに、4種類の豆をブレンド。味わい深く仕上げました。
一口飲めばその余韻が長く続きます。

100g
200g
1kg



**************************

★美味しく飲んで頂くために

とびだす焙煎所では、賞味期限を豆の状態で6ヶ月、粉の状態で3ヶ月としておりますが、コーヒーは時間とともに風味が落ちてしまうため、2~3週間での消費をオススメしています。

まとめ買いや、数週間保管される際は、なるべく光や湿気に触れないよう、暗所にて密封した状態で保管をお勧めします。

粉の状態では風味の劣化が早いため、ミルをお持ちの場合は豆でのご購入をおすすめ致します。


★挽き方オススメ

細挽き……ダッチコーヒー、水出しコーヒー
中細挽き…サイフォン
中挽き……ハンドドリップ、コーヒーメーカー
粗挽き……フレンチプレス(コーヒープレス)、パーコレーター

※挽き具合のご指定があれば、対応致します。
ご購入の後、【受注番号・お名前・ご希望の挽き方】をご記入の上、
メール、またはショップへの問い合わせよりご連絡ください。



~とびだす焙煎所 珈琲ラインナップ~

#9830;とびだすブレンド#9830;
とびだす焙煎所が自信をもってお届けする人気 No.1のブレンド。
ブラジル、コロンビア、グァテマラ、インドネシアの各国から厳選された豆をバランスよく、飽きのこないしっかりとした味に仕上げました。

#9830;モカブレンド#9830;
苦みが少なく強い甘さがあり、酸味はモカコーヒーよりもマイルドで、上品な印象に仕上げました。
すっきりとしたやさしい味わいの中にほんのりと甘みもり、女性を中心に喜ばれています。

#9830;グァテマラブレンド#9830;
香ばしい香りとチョコレートやナッツを思わせる甘味が特徴のグァテマラをベースに、4種類の豆をブレンド。味わい深く仕上げました。
一口飲めばその余韻が長く続きます。

#9830;キリマンジャロ#9830;
アフリカ大陸、赤道近くのタンザニアからの贈り物です。
キリマンジャロ山の麓で栽培されたコーヒー豆は、上質な酸味と豊かなコクが特徴で、甘酸っぱく野性味の漂う味わいとなっています。

#9830;ブルーマウンテン#9830;
中央アメリカ、"コーヒーの王様″ブルーマウンテンを栽培しているジャマイカからの贈り物です。
酸味、甘味、苦みのバランスがとれた、完成度の高い豆です。
癖がなく柔らかいのど越しをお楽しみください。

#9830;イルガチェフェ#9830;
エチオピア南部のシダモ地区にある、イルガチェフェ村からの贈り物です。
透明感のある口当たりが特徴で、フルーティな香りと、柑橘系のさわやかな酸味のなかに独特の甘みがあります。ブラックがオススメ☆

#9830;コスタリカハニー#9830;
高品質なコーヒーを生産することで有名な、コスタリカからの贈り物です。
コーヒーの豆の周りに付いた甘味のある粘液質を残した状態でゆっくりと天日乾燥させるハニープロセス製法により、通常のコーヒーでは得られないハチミツを思わせる独特な香りやボディを楽しめます。

#9830;ピンクブルボン#9830;
南米コロンビアからの贈り物です。通常、コーヒーの実は赤く熟しますが、こちらはピンク色に熟する珍しい品種です。
ジューシーさと甘み、濃厚なコクは、同じコロンビアの豆とは一線を画す味わいとなっています。

#9830;バリ神山#9830;
インドネシアの神の島、バリ島からの贈り物です。芳醇な香り、ビターチョコを思わせるマイルドな甘みと濃厚なコクを持つ、
ワンランク上のアジアンコーヒー。口の中に広がる上質なバランスをお楽しみいただけます。

#9830;マンデリン#9830;
インドネシアスマトラ島からの贈り物です。生産量の少ない高級銘柄の一つです。
酸味は少なく、深いコクと苦みがあり、独特な風味が味わえます。
カフェオレにしたり、濃厚な味のチーズケーキ等との相性も◎



#9830;#9830;カフェインの効能#9830;#9830;
カフェインの効能としては、眠気覚ましなどの興奮作用や尿の排出を促す利尿作用などが広く知られていますが、このほかにも「自律神経の働きを高める」 「集中力を高め作業能力を向上させる」 「運動能力を向上させる」など、様々な効果が明らかになっています。
また、カフェインは交感神経を刺激する作用があり、コーヒーを飲むと体脂肪の燃焼が促進することが知られていることから、近年ではダイエット効果があると期待されています。



#9830;#9830;こんな方にオススメです#9830;#9830;
コーヒー初心者、コーヒータイム、珈琲時間をご自宅で楽しみたい方、
巣ごもりで充実したおうち時間や、キャンプで本格コーヒーを始められる方など
10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代


#9830;#9830;選べるグラム数#9830;#9830;
単品の珈琲は下記のグラム数(又は下記を組み合わせて)でお買い求めいただけます。
200g以上の袋は嬉しいチャック付き♪

100g、200g、500g、1kg(500gx2袋)


#9830;#9830;ペアリングがおすすめ#9830;#9830;
コーヒーはスイーツとの相性がばっちり♪
チョコレート、ケーキ、焼き菓子などの洋菓子や和菓子とのペアリングもぜひお試しください。



期間限定の珈琲や、ドリップコーヒー、マドラー式コーヒー、ギフト商品なども今後追加予定です。
※時期は未定です

【贈り物にもご好評頂いています。※以下のような節目や祝い事でのギフトとしてもご好評いただいております。】
父の日 母の日 敬老の日 お誕生 お誕生日ギフト クリスマスギフト バレンタインデー ホワイトデー
おかえしギフト 記念日 お歳暮 御歳暮 お正月ギフト 内祝い 進学祝い 就職祝い プチギフト お年賀

【とびだす焙煎所について】
お客様に自信を持っておすすめ出来る商品のみを取り扱い、
上質で安心安全な商品をコスパよくお客様にお届けしたいと考えております。
ランキング上位商品、人気商品、お得な訳あり商品、アウトレット商品、最安商品、
お買い得な値引きセール商品、ポイント10倍商品等はお問い合わせが多く、
数に限りがありますので、お早目にお買い求めください。




コーヒー グァテマラブレンド 500gガテマラ【豆・粉選べます】コーヒー豆 珈琲 ガテマラ コロンビア ブラジル インドネシア 芳ばしい チョコレート ナッツ 甘味 ハンドドリップ ペーパードリップ フレンチプレス 水出しコーヒー ダートコーヒー

図書

小島貞男 [ほか]編

詳細情報

タイトル 環境微生物図鑑
著者 ノンジップに最適!大切なウェットスーツの型崩れ防止・保管に ウエットスーツ専用ハンガー エクストラ ウイングハンガー2 EXTRA Wing HangerII 折りたたみウエットハンガー サーフィン フルスーツ マリンスポーツ
著者標目 小島, 貞男, 1916-2012
出版地(国名コード) JP
出版地東京
出版社講談社
出版年月日等 1995.12
大きさ、容量等 758p ; 27cm
注記 付: 文献
ISBN 4061534068
価格 38000円 (税込)
JP番号 96035991
出版年(W3CDTF) 1995
件名(キーワード) 微生物--図鑑
関連キーワードを取得中..
件名(キーワード) 環境問題
関連キーワードを取得中..
NDLC RA4
NDLC RA611
NDLC NA217
NDC(8版) 465.038
対象利用者 一般
資料の種別 図書
言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語

目次
 

  • 環境微生物図鑑
  • 推薦の言葉 iii
  • はじめに v
  • 凡例 xv
  • [総論]
  • 第1章 環境微生物 1
  • 1.1 細菌・菌類 1
  • 1.1 A. 細菌 2
  • 1.1 B. 菌類 7
  • 1.2 微細藻類 10
  • 1.2 1.2.1 微細藻類の綱の分類 10
  • 1.2 A. 藍藻綱 12
  • 1.2 B. 紅藻綱 12
  • 1.2 C. クリプト藻綱 13
  • 1.2 D. 黄金色藻綱 14
  • 1.2 E. ラフィド藻綱 14
  • 1.2 F. 珪藻綱 15
  • 1.2 G. ハプト藻綱 15
  • 1.2 H. 黄緑藻綱 16
  • 1.2 I. 渦鞭毛藻綱 16
  • 1.2 J. プラシノ藻綱 17
  • 1.2 K. 緑藻綱 17
  • 1.2 L. 車軸藻綱 18
  • 1.2 M. ミドリムシ藻綱 18
  • 1.2 1.2.2 微細藻類の生態 19
  • 1.2 A. 微細藻類の生活圏と栄養戦略 19
  • 1.2 B. 微細藻類の生活型 19
  • 1.2 C. 微細藻類の増殖を支配する環境因子 20
  • 1.3 原生動物 25
  • 1.3 1.3.1 分類学上の諸問題 25
  • 1.3 1.3.2 形態学的側面 26
  • 1.3 A. 核 27
  • 1.3 B. 細胞質 28
  • 1.3 C.運動装置30
  • 1.3 1.3.3 生態学的側面 32
  • 1.3 A. 温度 32
  • 1.3 B. 光 33
  • 1.3 C. 水の化学組成 33
  • 1.3 D. 水素イオン濃度(pH) 34
  • 1.3 E. 食物 34
  • 1.4 微小後生動物 35
  • 1.4 A. 扁形動物 35
  • 1.4 B. 袋形動物 36
  • 1.4 C. 軟体動物 38
  • 1.4 D. 環形動物 39
  • 1.4 E. 緩歩動物 39
  • 1.4 F. 節足動物 40
  • 第2章 微生物と環境 44
  • 2.1 微生物の特徴と環境での役割 44
  • 2.1 2.1.1 環境微生物の特徴 44
  • 2.1 2.1.2 生態系 45
  • 2.1 2.1.3 物質循環 45
  • 2.1 A. 炭素の循環 46
  • 2.1 B. 窒素の循環 46
  • 2.1 C. リン、その他の循環 47
  • 2.1 2.1.4 微生物と地球環境 48
  • 2.2 微生物の増殖と環境 50
  • 2.2 2.2.1 微生物の増殖 50
  • 2.2 A. 微生物の増殖曲線 50
  • 2.2 B. 微生物の増殖速度 50
  • 2.2 C. 微生物の増殖と基質濃度 51
  • 2.2 2.2.2 微生物の栄養 52
  • 2.2 A. 微生物の栄養源 52
  • 2.2 B. 微生物の栄養要求の形式 53
  • 2.2 2.2.3 環境要因 54
  • 2.2 A. 環境要因と制限要因 54
  • 2.2 B. 温度 54
  • 2.2 C. 酸素 55
  • 2.2 D. 水素イオン濃度(pH) 55
  • 2.2 E. 浸透圧 55
  • 2.2 F. 光 55
  • 2.2 2.2.4 微生物種問の相互作用 56
  • 2.3 微生物による環境評価 57
  • 2.3 2.3.1 微生物を用いる意義 57
  • 2.3 2.3.2 汚水生物系列 57
  • 2.3 2.3.3 富栄養化の指標生物 60
  • 2.4 微生物による処理機能の診断 62
  • 2.4 2.4.1 微生物学的診断の意義 62
  • 2.4 2.4.2 活性汚泥の指標生物 63
  • 2.4 A. 活性汚泥の微生物相 63
  • 2.4 B. 指標微生物 65
  • 2.4 2.4.3 生物膜の指標生物 66
  • 2.4 A. 生物膜の生物相 66
  • 2.4 B. 指標生物 66
  • 2.4 2.4.4 水道の指標生物 67
  • 2.5 微生物を用いた生物検定 68
  • 2.5 2.5.1 生物検定の意義 68
  • 2.5 2.5.2 藻類増殖の潜在能力 68
  • 2.5 2.5.3 有害物質の影響 70
  • [各論]
  • I. 細菌・菌類
  • I. 細菌Bacteria 73
  • I. 真菌Eumycota 104
  • I. 鞭毛菌・接合菌Mlastigomycotina,Zygomycotina 104
  • I. 不完全菌Deuteromycotina 113
  • II. 微細藻類
  • II. 藍藻綱Cyanophyceae 131
  • II. ネンジュモ目Nostocales 131
  • II. クロオコックス目Chroococcales 177
  • II. 紅藻綱Rhodophyceae 185
  • II. カクレイト目Cryptonemiales 185
  • II. ウミゾウメン目Nemaliales 186
  • II. クリプト藻綱Cryptophyceae 187
  • II. クリプトモナス目Cryptomonadales 187
  • II. 黄金色藻綱Chrysophyceae 190
  • II. クリンカプサ目Chrysocapsales 190
  • II. オクロモナス目Ochromonadales 190
  • II. ペディネラ目Pedinellales 196
  • II. ラフィド藻綱Raphidophyceae 198
  • II. ラフィドモナス目Raphidomonadales 198
  • II. 珪藻綱Bacillariophyceae 210
  • II. 中心目Centrales 210
  • II. 羽状目Pemales 236
  • II. ハプト藻綱Haptophyceae 299
  • II. イソクリシス目Isochrysidales 299
  • II. プリムネシウム目Prymnesiales 301
  • II. パブロバ目Pavlovales 307
  • II. 渦鞭毛藻綱Dinophyceae 308
  • II. プロロケントルム目Prorocentrales 308
  • II. ディノフィシス目Dinophysidales 316
  • II. ギムノディニウム目Gymnodiniales 320
  • II. ノクチルカ目Noctilucales 330
  • II. ペリディニウム目Peridiniales 332
  • II. プラシノ藻綱Prasinophyceae 369
  • II. マミエラ目Mamiellales 369
  • II. プラシノモ目Prasinocladales 370
  • II. プセウドスコールフィールディア目Pseudoscourieldiales 372
  • II. ピラミモナス目Pyramimonadales 373
  • II. 緑藻綱Chlorophyceae 378
  • II. カエトフォラ目Chaetophorales 378
  • II. クロロコックム目Chlorococcales 382
  • II. シオグサ目Cladophorales 396
  • II. サヤミドロ目Oedogoniales 401
  • II. クダモ目Codiales 403
  • II. ヨツメモ目Tetrasporales 404
  • II. ヒビミドロ目Ulotrichales 407
  • II. アオサ目Ulvales 409
  • II. ボルボックス目Volvocales 410
  • II. ホシミドロ目Zygnematales 422
  • II. 車軸藻綱Charophyceae 429
  • II. シャジクモ目Charales 429
  • II. ミドリムシ藻綱Euglenophyceae 431
  • II. ミドリムシ目Euglenales 431
  • II. ユートレプチア目Eutreptiales 445
  • III. 原生動物
  • III. 鞭毛虫類Mastigophora 451
  • III. クリプトモナス目Cryptomonadida 451
  • III. ユーグレナ目Euglenida 451
  • III. クリソモナス目Chrysomonadida 456
  • III. ボルボックス目Volvocida 459
  • III. 襟鞭毛虫目Choanoflagellida 459
  • III. キネトプラスト目Kinetoplastida 463
  • III. ディプロモナス目Diplomonadida 468
  • III. 肉質虫類Sarcodma 469
  • III. アメーバ目Amoebida 469
  • III. シゾピレヌス目Schizopyrenida 475
  • III. ぺロミクサ目Pelobiontida 481
  • III. アルケラ目Arcellinida 481
  • III. 無殻目Aconchulinida 492
  • III. グロミア目Gromiida 497
  • III. デスモトラカ目Desmothoracida 503
  • III. アクティノプリス目Actinophryida 504
  • III. 繊毛虫類Ciliophora 507
  • III. 原口目Prostomatida 507
  • III. 側口目Pleurostomatida 517
  • III. カリオレリクタ目Karyorelictida 522
  • III. コルポーダ目Colpodida 523
  • III. ナスラ上目Nassulidea 528
  • III. フィロファリンジア上目Phyllopharyngidea 534
  • III. 吸管虫目Suctorida 540
  • III. 膜口目Hymenostomatida 546
  • III. スクーティカ繊毛虫目Scuticociliatida 560
  • III. 縁毛目Peritrichida 563
  • III. 異毛目Heterotrichida 583
  • III. 歯口目Odontostomatida 597
  • III. 少毛目Oligotrichida 599
  • III. 下毛目Hypotrichida 611
  • IV. 微小後生動物
  • IV. 扁形動物門Plathelminthes 631
  • IV. 袋形動物門Aschelminthes 632
  • IV. 腹毛綱Gastrotricha 632
  • IV. 線虫綱Nematoda 634
  • IV. 輪虫綱Rotatoria 645
  • IV. 軟体動物門Mollusca 667
  • IV. 環形動物門Annelida 669
  • IV. 緩歩動物門Tardigrada 680
  • IV. 節足動物門Arthropoda 682
  • IV. 甲殻綱Crustacea 682
  • IV. 昆虫綱Insecta 701
  • IV. 原索動物門Protochordata 705
  • [付録]
  • 検索表
  • 微細藻類 709
  • 原生動物 720
  • 用語解説 727
  • [索引]
  • 事項索引 739
  • 和名索引 744
  • 学名索引 747

Copyright © 2012 National Diet Library. All Rights Reserved.